NEWS

構造・階層別

かふうWEB > こんな家! > 構造・階層別 > RC造 > 緑と光に囲まれる心地よい家

こだわりのスペース

緑と光に囲まれる心地よい家

うるま市の閑静な住宅街にある、大きな白い庇(ひさし)が印象的でシンプルな外観の家。Kさん宅は、老朽化した自宅をコンパクトで暮らしやすく建て替えたもの。家の中の各所に設けられた光庭が日差しと風を呼び込み、緑を身近に感じる、暮らしやすく心地よい住まいです。

こんな家!

☆ 両親が暮らしも趣味も、気持ちよく楽しめる家を目指して

Kさんご家族が新築を考えるようになったのは、それまで住んでいた2階建て住宅が老朽化し、雨漏りなどもしてきたため。80歳になるご両親と娘さんの大人3人が暮らしやすい平屋建てに建て替える計画を立てました。
 「前の家は築35年以上経っていました。造りも古く、結婚して家を離れた私の姉妹の部屋もそのまま物置になっていて、無駄な空間が多かったんです。そこで、両親の階段の上り下りの心配もなく、なるべくコンパクトで使い勝手のよい家を作りたいと、家族みんなで相談しました」と振り返る娘さん。
 新築するにあたって、使い勝手のよさに加えて理想としたのは、植物を育てることが大好きなご両親が楽しめるよう、庭のスペースを十分に確保すること。そして家全体に自然の光が入ることでした。
 知人の紹介で出会った建築士が家族の要望を取り入れて作ったプランは、家の真ん中に広い中庭をしつらえ、さらに玄関やバスルーム横など4カ所に光庭を設けるというもの。ご家族はこのプランをすぐに気に入ったそうです。
 「最初に作ってもらったプランから、ほとんど変更はありませんでした。室内のどこからでも庭が目に入るので、普段、家事をしている時なども気持ちよく過ごせます」と娘さん。
 対面式のキッチンからも中庭や東南側の庭が見渡せて、全体的に開放感のある造り。「台所仕事をしている時も、リビングのみんなの話し声が聞こえるし、テレビも見られるので便利ですよ」とお母さまも笑顔です。

続きを見る

☆ 収納を広く。家事動線はシンプルに動きやすく

 

中庭をぐるりと囲む形で配置されているのは、和室、リビング、キッチン、物干し場とバスルーム。そして奥のプライベートスペースはご両親の寝室と娘さんの部屋として、余裕のある広さが確保されています。ご両親、娘さん、それぞれの部屋に広めのウオークインクロゼットがしつらえられているのも特徴です。
 「ごちゃごちゃ物を置くと片付けが大変なので、なるべく家具や物を置かないように、収納を広く作ってもらいました。平屋ですが、前の家より広くなったような気がします」とお母さまは満足顔。
 家事動線は、食品庫からキッチン、物干し場、洗濯機置き場になっている洗面室、バスルームまで一直線に配置。空間に余裕を持たせつつ、最短距離で動きやすいように工夫がこらされています。物干し場は雨天でも洗濯物が干せるよう屋根がついていて、勝手口代わりに出入りもできます。裏庭の菜園からとってきた野菜を洗うときなどにも、重宝しています。また、キッチン横にはアイロンがけなどの作業をしたり、家事の途中で休憩できるスペースが設けられていて、お母さまのお気に入りの場所になっています。
 「家が新しくなって、娘たち家族が孫を連れて遊びに来る機会も増えました。みんなが集まっても狭く感じないのがいいですね」とご両親は目を細めます。一昨年の11月に完成した新居に暮らして約1年半。四季を通して、風通しがよく、明るい住まいの暮らしやすさと、植物に囲まれた心地よさをご両親も娘さんも実感しているようです。

☆ 家族それぞれの希望をかなえる、柔軟性と斬新さのあるプランニング

Kさんご家族からの条件は、高齢のご両親が暮らしやすいよう平屋建てにすることと、植物が好きなご両親のために、敷地内に以前からあったクロキをすべて残したいということでした。隣家にクロキの葉が落ちないようにしたいというお父さまの気遣いもあり、隣家との境の塀より手前に植え替えるなどの配慮をしつつ、庭と建物の両方が生きるプランニングをしました。当初は、コンクリート造を考えていたのですが、予算がややオーバーしそうだったので、補強コンクリートブロック造に変更したプランにしました。
 平屋で50坪以上という広さなので、そのままだと家の中に暗くなる部分ができてしまいます。そこで、中庭、玄関横、玄関奥のトイレの横、バスルームの前の4カ所に光庭を設けました。採光・通風のためだけでなく、当初の希望のようにご両親が好きな事を楽しめるよう、家の中のどこにいても木や花が見えるようにしたいと考えました。特に家の真ん中の光庭は十分な明るさと風通しを得られるよう広くしました。間取りは、それぞれの部屋に独立性を持たせつつ、中庭を通して全体が繋がり、家族の気配が感じられるようになっています。
 外観デザインはお母さまと娘さんの要望で、シンプルでモダンなものにしました。ただし、お父さまの希望が沖縄風の赤瓦屋根の家だとうかがっていたので、沖縄の素材をできるだけ取り入れて、玄関前の駐車場側の壁には、スライスした琉球石灰岩を全体に張りました。また道路に面したところに郵便受けを兼ねたヒンプン状の塀を造り、赤瓦で装飾を施しました。お父さまにも気に入っていただけたようで安心しています。

建設データ

家族構成:夫婦、娘1人
所在地:うるま市
設  計:Arms DESIGN(アームスデザイン)
敷地面積:362.79㎡(約109.74坪)
建築面積:172.31㎡(約52.12坪)
延床面積:144.13㎡(約43.60坪)
用途地域:第一種中高層住居専用地域
構  造:補強コンクリートブロック造平屋建て
完成時期:2014年11月

●建築:有限会社仲地建設
●電気:旭電気工事社
●水道:ワタル設備
●造園:盛造園

建築・建設会社

  • ■ Arms DESIGN(アームスデザイン)
  • ■ 宜野湾市大山2-28-20
  • ■ 城間 聡・西村 修
  • ■ 098-988-4242
  • ■ http://www.arms-okinawa.com/

こんな家!に戻る >