NEWS

構造・階層別

かふうWEB > こんな家! > 構造・階層別 > RC造 > 3世代の笑顔が行き交う賃貸併用住宅

夫婦+子ども

3世代の笑顔が行き交う賃貸併用住宅

古いビルやアパートが建ち並んだ商業エリアの一角にあるYさん宅は、5階建て・全14戸の賃貸併用住宅です。築40年超の奥さまの実家を建て替えて、最上階にYさん世帯・父親世帯が入居。内外装それぞれに色使いにバリエーションをもたせ、部屋ごとに表情が異なるおしゃれな新居になりました。

こんな家!

☆ 5階建てのアパートを新築し、最上階に住む

「40年以上前に新築し、家族の成長とともに増改築を繰り返してきた、思い出の詰まった家。建て直すなら、孫たちの世代まで資産として残せるように、賃貸併用の住宅にしたい」。3年前、Yさんご夫妻の家づくりは、実家で一人暮らしを続けていた奥さまの父親の、そうした思いを受けて始まりました。
 お2人にとっては、ちょうど結婚して家族が増え、マイホームを検討し始めた時期。父親の年齢を考えれば、実家を建て替えて、父娘2世帯が同じ建物で暮らせる賃貸併用住宅にすることは、最適の選択でした。
 依頼業者の選定は、過去の実績と信頼がポイントになりました。「相談していた建築会社が、かつて父の勤務先で優れた施工実績を残していたことが分かり、それが大きな安心材料になったようです」。そして営業担当者が提案してくれたプランに対しても、3人全員が納得し、正式に契約を交わしました。
 新居の建物の高さは、敷地条件の限度いっぱいの5階建てに決まり、大家世帯は最上階に入居することになりました。「生まれ育った実家は、一般的な2階建て住宅。四方を建物に囲まれた環境だったので、上階に上るとどんな景色が広がるのか、とても興味がありました」と、奥さまは振り返ります。各階のボリュームについては、1階に100%平置きの駐車場を確保することを計算し、1K全4戸、2LDK全8戸を、それぞれのフロアに振り分けていきました。当初は全戸2LDKにする予定でしたが、「父が近所の人たちから話を聞いて回ったところ、単身世帯の需要が多いことが分かり、急きょ1Kを追加しました」とのこと。そうした地道なマーケティングが奏功し、「入居募集を始めて真っ先に満室になったのが1Kの住戸」だったそうです。

続きを見る

☆ 好みに合わせて内外装のカラーをセレクト

 

新居の間取りは、Yさん世帯・父親世帯ともに、2・3・4階にある住戸と同じ2LDKです。建具や設備も同等ですが、クロスと床材だけは好みの色・素材を採用しました。Yさん世帯では「北欧テイストのインテリアに」との奥さまの要望に従い、部屋ごとにアクセントクロスの色を変更し、雰囲気にバリエーションを付けました。「デザインのセレクトは基本的に妻任せ。バスルームの色だけ選ばせてもらいました」とご主人は苦笑い。
 外観にもこだわりました。イメージしたのは、白を基調にブルーやブラウンを要所に取り入れた「地中海テイスト」のデザインです。建築会社と一緒に3Dパースでシミュレーションを重ね、理想の意匠をつくり上げました。「工事がすべて終わり、アパート名を記した壁面が初めてライトアップされたときは、感無量でしたね」と、ご夫妻は懐かしみます。
 昨年5月に引き渡しを終え、待望の新生活がスタート。ご主人は「住み始めた当初は、5階建ての豪邸のあるじになった気分。やがて賃貸部分の入居が決まってくると、とても喜ばしい反面、“ああ、自分たちの住居は、5階のこの部屋だけなんだなあ”と現実に引き戻されたようで、何だか複雑な思いでした」と笑顔。それでも住み心地は想像をはるかに上回り、「窓が大きく明るくて、風通しも抜群。そのほかドアの開閉時の挙動など、細かな部分の使い勝手が考え抜かれていて、あらためて感心することばかりでした」と奥さま。そんなささやかな心配りに、幸せを感じ続ける毎日です。

☆ 安定した入居率で高収益。「断熱ハイスペック賃貸マンション」をご提案

私たち上咲組では、賃貸アパートの建築を計画しているオーナー様に対し、長期に安定した入居率と収益の確保が見込める「断熱ハイスペック賃貸マンション」をご提案しています。具体的には、外部壁側に断熱材を施工して冷房効率を高め、水回り設備に食器棚付きのシステムキッチンやウォシュレット付きトイレを導入するなど、新築分譲マンションに匹敵する設備・仕様を整備します。

 一方では計画段階から合理的な工法を取り入れて、コストパフォーマンスの向上を図り、品質を落とすことなく高い競争力を備えた物件の建築を実現しています。今回のYさん宅も、同様のスペックに加え、全角住戸でエレベーター完備、オートロックモニターによるセキュリティーの導入、女性目線に配慮した家事動線の設計など、選ばれるアパートであるための工夫を随所に施しています。

 プランニング面では、2LDKの住戸は、入居者が選べる楽しみがあるように、2タイプの間取りを用意。お父さまの希望で追加した1Kの住戸は、単身世帯用でありながら2LDKと同じ設備を導入し、快適なシングルライフを堪能できるようになっています。また賃貸部分の住戸デザインは、ヴィンテージをテーマに、室内のクロスや床などの色使いを考案しました。近隣には宜野湾市大山の“家具通り”があり、入居者はインテリアとのコーディネートを考えながら、家具選びが楽しめるでしょう。

 Yさん世帯の設計では、採光と通風を第一に考え、南面に大きくベランダを取り、リビングに4枚引きの大開口サッシを採用。さらにYさんの要望で、東面にもベランダを設けました。デザイン面では、奥さまの好きな色使いのイメージ写真を参考に、部屋ごとにアクセントクロスの色を決めていきました。一方で、共用廊下を挟んで正面にあるお父さま世帯は、間取りこそYさん世帯を反転させただけですが、クロスや床材の色が異なるため、まったく別住戸のような印象に仕上がっています。

建設データ

家族構成:夫婦、子ども2人
所在地:宜野湾市
企画デザイン:株式会社上咲組
敷地面積:548.07㎡(約166.0坪)
建築面積:238.73㎡(約72.3坪)
延床面積:1087.93㎡(約329.7坪)
用途地域:商業地域
構  造:鉄筋コンクリート造5階建て
完成時期:2015年5月

建築/株式会社上咲組
電気/株式会社ゼネラル電設
水道/有限会社山水設備
キッチン/タカラスタンダード株式会社

建築・建設会社

  • ■ 株式会社上咲組
  • ■ 宜野湾市真栄原1-21-1
  • ■ 上間 整
  • ■ 098-870-2147
  • ■ http://www.kamisakigumi.com/

こんな家!に戻る >