NEWS

構造・階層別

かふうWEB > こんな家! > 構造・階層別 > RC造 > アルミルーバーで快適に。風と光の通る家

親+夫婦+子ども

アルミルーバーで快適に。風と光の通る家

1階に親世帯、2階に長男世帯が暮らす金城さんの家。
大開口のある部分にアルミルーバーを取りつけて、プライバシーを守りつつ、
風と光が通る快適な室内環境で、暮らしを満喫しています。

こんな家!

☆ 家族のための駐車場を確保

30年ほど前、金城さんはコンクリート平屋の中古住宅を購入。5人の子どもたちがそれぞれ巣立ったあと、二世帯住宅に建て替えて長男一家と暮らすことにしました。家づくりの依頼先については、見学会で目にしたモデルハウスが気に入り、その家を手掛けたハウスメーカーに決めました。「(全体的に)シンプルで、アルミルーバーを使った外観や、各部屋にエコカラットが使われているところが気に入りました」と長男さん。
  エコカラットはタイル状の壁材で、調湿機能に優れている上に、デザインが豊富なところも魅力の一つ。またアルミルーバーの外壁は外の視線を気にせずに、風と光を室内に取り入れることができます。
 2階建てのコンクリート住宅を建て、1階を親世帯、2階を子世帯の住まいとし、外階段で繋げることにしました。また敷地は角地にあり、「子どもや孫たちが集まるときのために、6、7台は駐車できるスペースが必要」でした。そこで通りに面して、ぐるりとL字型に駐車場を確保しました。「車の出入りがあるから、塀で囲むことができない。だから目隠しのルーバーがあってよかった」と満足そうに話すお母さま。外観に興味をひかれ、「現代的な家だね」と、感想を口にしていく方もいるそうです。
 1階は両親の住まいで、LDKを中心に寝室と和室、水回りの他に、子や孫がいつでも泊れるように個室を一つ設けることにしました。2階はやはりLDKを中心に寝室、3人の子どもたちのために大小の個室二つ、水回りとさらに物干しスペースを必要としました。

続きを見る

☆ 各室に調湿効果のある壁材を

 

建物正面外壁の大半に上から下までアルミルーバーをはめて、シャープな佇まいの金城さんの家。1階は、「キッチンと洗濯室が近くて、使いやすい家事動線です。前の家にはなかったのですが、仏壇を置こうと思って、和室を設けてもらいました」とお母さま。以前は孤立していたキッチンを対面式に変えたので、会話を楽しみながら食事の準備ができるそうです。また「帰宅したら、まず手を洗いたい」というお父さまの要望に応え、玄関正面のトイレに広めの前室を設け、洗面ボールを取りつけています。
 2階はご主人の好みで、白を基調色に建具や家具類を茶系で揃えて、シックにまとめています。奥さまはキッチンにこだわり、「昼間は電気を使わなくてもいいぐらい、明るくしたくて、窓を多くしてもらいました。その分、収納スペースが減りましたが、物を少なくすることを心がければ、すっきり暮らせていいかなと思っています」と結果に大満足です。窓は光だけでなく、風も運んでくれます。その上、各室に設置した壁材・エコカラットが調湿効果を発揮してくれるので、居心地の良さを満喫しています。
 家事動線を考えて、ランドリー室から繋がるように設けた屋内物干し場は、寝室と子ども室からも行き来できて便利です。
 最初は子どもたちそれぞれに個室を造ることを考えていたそうですが、スペースの都合上、1室は可動式収納で仕切るタイプにして、子どもが小さな今のうちはフルオープンにして、リビングとつなげて使っています。将来を見越して、リビングとの間の5枚の引き戸の一部にフランス落しを付けて固定できるようにしてあるので、間口の取り方がいろいろアレンジできて便利です。

建築・建設会社

  • ■ 株式会社りゅうせき建設
  • ■ 098-878-3388

こんな家!に戻る >