NEWS

構造・階層別

かふうWEB > こんな家! > 構造・階層別 > RC造 > 心地良く、長く暮らせる、長期優良住宅

親+夫婦+子ども

心地良く、長く暮らせる、長期優良住宅

見晴らしのよい高台にある実家を二世帯住宅に建て替えたMさん。

実用性にこだわって、親子のコミュニケーションが取りやすい、住み心地満点の家を完成させました。

こんな家!

☆ 夏涼しく、冬暖かく

両親から「(実家を)二世帯住宅に建て替えて住んだ方が、アパート家賃を払うよりいいんじゃないか」という話を持ちかけられたのはずいぶん前のことでしたが、Mさんは通勤距離が長くなることもあり、なかなかその気になれずにいました。しかしここ2、3年で、実家の老朽化が目に見えて進み、さらに住宅建築費が、年々値上がりし続けているのも気がかりで、ついに本腰を入れて取り組むことになりました。
 当初からコンクリートの2階建てにして、下に親世帯、上に子世帯が暮らすことは決めていました。積極的に情報収集に努めるうちに、ある見学会で、ラフなプランを描いてもらう機会がありました。そのプランを基に、いくつか見積もりを取ったなかから、金額の折り合いがついた建築会社に家づくりを依頼しました。 「家で過ごす時間は長い。だから心地よく過ごせるこを取ったなかから、金額の折り合いがついた建築会社に家づくりを依頼しました。
「家で過ごす時間は長い。だから心地よく過ごせることを第一に考えました。僕は暑いのも、寒いのも苦手で、夏は涼しく、冬は暖かい家が理想です。それに長く住める家にもしたかったので、建築士さんに相談したところ『長期優良住宅』という制度を紹介してもらいました」とMさん。
 長期優良住宅とは、長期間、快適に住める住宅のことで、耐久性・耐震性・省エネルギー性など、国の定める多様な基準を満たす必要がありますが、税金の優遇措置が受けられるというメリットもあります。認定条件を満たすためもあって、窓はすべてLow-Eガラス(高断熱ガラス)を使用。また、断熱効果や空気質改善など、機能性が高いとされるセラミック系の塗料(ガイナ)や調湿効果や消臭効果を持つ壁材(エコカラット)などの商品を積極的に取り入れることにしました。

続きを見る

☆ オール電化で快適に

 

Mさんの家は高台の住宅地にあり、遠くに海や山が望める、眺めのよい場所にあります。シンプルな白い外観にミンサーの柄を模してはめたタイルがアクセントになっています。
「僕は実用性が第一で、デザインにこだわりはありませんでしたが、建築士さんのアドバイスを取り入れたおかげで、地味にまとまらずにすみました」とお気に入りの様子。
 親世帯・子世帯の玄関は独立させて、隣り合わせに設置。子世帯の玄関を入り、ホールから右手の階段を上ると2階へ。当初は外階段だけで行き来するつもりでしたが、介護が必要になったときのことを考えて、ホール正面に扉を設けて、内からも行き来できるようにしたところ、「上と下のコミュニケーションがすごく取りやすくて満足しています」と奥さま。

 1・2階ともに、開放的なLDKを中心に水回りや個室を設置。キッチンは対面式で、水回りへの家事動線もよく、カウンター回りや背面、床下など、収納も充実しています。
 キッチンの隣に設けた子ども室は間口を大きく取り、必要に応じて、二つに仕切っても使えます。廊下の奥の寝室の一角には、Mさんのささやかな書斎コーナーもあります。

「新築を機にオール電化にしました。ついでに車も電気自動車に買い換え、電気料金の安い夜間に車へ充電しています。 おかげで以前のアパート暮らしに比べてかなり光熱費(燃料費含む)を下げることができました」とMさん。
 奥さまも「キッチンにいてもリビングの窓から山の緑が見えることと、 IHなので快適に調理ができるため満足です」と嬉しそうに話していました。

建築・建設会社

  • ■ 株式会社JPコーポレーション
  • ■ 098-888-3318

こんな家!に戻る >