NEWS

構造・階層別

かふうWEB > こんな家! > 構造・階層別 > RC造 > 好きなものにこだわった、アメリカンテイストな家

夫婦+子ども

好きなものにこだわった、アメリカンテイストな家

イメージ豊かなYさんは、手間を惜しまず、家族のための家づくりに奔走。外観から設備、資材など細部にこだわり、イメージに近づけようと努力した結果、居心地の良いオンリーワンの住まいをかたちにすることができました。

こんな家!

☆ 掃除が楽なシンプルな家

Yさんは、夫の職場環境の変化もあって、転勤などを気にせずに定住を考えてもよい時期が来たと判断し、家づくりに取り組むことにしました。土地は、10年ほど前に、実家へのアクセスのよい場所にすでに購入してありました。夫から家づくりを任されたYさんは、弟の家を建てた建築事務所に家づくりを依頼することにしました。「イメージはいろいろあったのですが、それを具体的に言葉で伝えるのは難しくて、建築士さんをとても悩ませてしまったと思います」と振り返ります。
 具体的な要望としては「広めのリビングに寝室は最低三つは欲しい。シャワー室も二つ必要。それから外観にもこだわりたい」などでした。相談を重ねた結果、2階建ての下の階をパブリックスペースとし、上の階をプライベートスペースにすることにしました。
 Yさんは家事が好きでしたが、それだけに掃除は楽な方がいいと考えました。そこで玄関やリビングに飾り棚などは設けず、シンプルな造りを希望しました。その一方で、壁面収納を充実させ、ものが片付けやすいようにしました。特にキッチンは、手持ちの食器や道具類などをチェックし、その収納位置やスペース、形状などを検討し、じっくりとデザインしていったそうです。その努力が実り、使い勝手のよい仕上がりに大満足です。 
 電化製品をはじめ、壁紙やタイル、照明器具などは、海外からネットで購入。「パソコンの画面を見つめすぎて目が痛くなるくらい、一生懸命探しました」とYさん。なかでもキッチンのブロンズ製の照明と、壁に張ったシェルタイルがお気に入りとのことです。

続きを見る

☆ 庭もリビングの一部に

 

ベージュの外壁の一部に、レンガと木材を取り入れて、落ち着いた佇まいのYさんの家。前面には2台分の駐車スペースが確保され、その横のアプローチからポーチを挟んだ向こうに庭があります。この庭に開く形で建物をコの字型に配し、室内に光と風を取り入れています。隣家側には高い塀が設けられているので、外部からの視線を気にせずに、安心してくつろぐことができます。
 広くシンプルなしつらいの玄関からリビングへの扉を開けると、ダイニングからキッチンまでひとつながりの開放的なL字型のワンルームが目の前に広がります。「キッチンから庭が目に入り、空まで見えるのがとても気に入っています」とYさん。キッチン左奥に華やかな壁紙に彩られた階段スペースがあり、その階段下の空きスペースはご主人のPCコーナーです。 
 2階は1階よりも広く、駐車場の上に少し張り出す形になっていて、奥の南側に水回りと主寝室、ウォークインクローゼットが置かれ、庭に面して伸びる廊下沿いに、子ども室二つと来客用の部屋があります。奥の子ども室と来客用の部屋は家具で仕切り、ワンルームとしても使えるようにしてあります。「庭をきれいにするのは大変そうと思って、コンクリート敷にしたのですが、住んでみるとやっぱり緑が欲しくなりました。これから、庭に緑のコーナーを作ろうと思っています」とYさん。室内に風と光を運んでくれるこの庭は、時にバーベキューを楽しむなど、リビングの延長のような、家族のくつろぎの場ともなっています。

建築・建設会社

  • ■ 株式会社 現代設計
  • ■ 那覇市松島2-1-8
  • ■ 098-979-9070
  • ■ http://gendaisekkei.com/

こんな家!に戻る >