NEWS

構造・階層別

かふうWEB > こんな家! > 構造・階層別 > RC造 > 漆喰にアーチの出入り口がおしゃれな、ひとめぼれした家

夫婦+子ども

漆喰にアーチの出入り口がおしゃれな、ひとめぼれした家

モデルハウスを一目で気に入り、建築士に「同じ家を建ててください」とお願いした上原さん。間取りは一緒でも、インテリアで自分たちらしさをプラスして、日々の暮らしを楽しまれています。

こんな家!

☆ 3LDK平屋のモデルハウス

長年、公営住宅で暮らしてきた上原さん一家でしたが、二人の子どもが社会人になると、家賃が大幅に値上がりしたことから、家づくりを思い立ちました。
 土地探しでは「オーシャンビューを楽しみたい」「飲みに行きやすいところ」などなど、家族の思いはさまざまでしたが、「みんなの通勤がしやすいところ」というご主人の意見が通り、最終的に住み慣れた地域に土地を求めることになりました。
  ネットで探し当てた土地は、分譲間もない住宅地の一角にあり、あちこちで新築工事が進んでいました。「3LDKの平屋」という以外に、これといった要望も浮かばないまま、施工会社と話を進めてはみたものの、なんとなく不満を感じ、「思いついて、ネットで『3LDK』と検索してみたら、公開中のモデルハウスの情報にヒットして、その家の写真にひとめぼれしてしまいました」と奥さまは振り返ります。かなり遠方ではあったものの、翌日、会場に出かけてみると「もう絶対これだ、と。漆喰の壁やアーチの出入り口など、どこを見ても素敵で、この家に住みたい、と思いました」と笑いながら話す奥さま。また、デザイン性が高いにも関わらず、コストが抑えられていて、十分予算にかなっていたことも依頼を決めた理由の一つでした。
  建築士への依頼内容は「モデルハウスと同じ家を造ってください」というもので、ほぼお任せ状態で話を進めていったそうです。

続きを見る

☆ ファミリークローゼットで家事を軽減

 

アイボリーの四角い箱のような外観にアーチ型にくりぬかれた玄関ポーチがかわいらしい上原さんの家。土地に高低差があり、前面の駐車スペースから玄関へ向かうには、3段ほど階段を上ります。 
 間取りはコンパクトで、玄関の左右にそれぞれ個室があり、正面にはリビングとキッチンのある空間が広がります。その空間を中心に、左にダイニングルーム、洗面室とトイレと寝室を、右に水回りと家事室、ファミリークローゼットを配置。庭に面したリビングの掃出し窓からは周辺の緑も楽しめます。「ほぼモデルハウスと同じですが、掃き出し窓はリビングだけでいいと思ったので、ダイニングルームの窓は高窓に替えて、アルミサッシは白ではなく黒を選びました。それと洗面室があんまり素敵だったので、使いたくなくて、浴室の隣にもう一つ洗面室を作ってもらいました」
 個室にはクローゼットを設けず、家事室につなげて大きなファミリークローゼットを一つ設けることで、「洗濯物をたたんで、運ぶという作業から解放されました。家事動線もスムーズで快適です」と満足そうに話します。 もともとインテリアに興味があり、手づくり家具などのDIYもこなす奥さま。この家に引っ越してからも、ちょっとした収納や棚などは、ご主人と一緒に手作りを楽しまれています。「主人は猫好きで、猫のためにあちこちにキャットウォークを作ると話しています。私は駐車場に小さな花壇を作ったので、ガーデニングを始めてみようかな」と暮らしの夢を広げています。

建築・建設会社

  • ■ 有限会社 武一建設
  • ■ 098-965-3001

こんな家!に戻る >