NEWS

ガーデニング

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ガーデニング > お庭紹介 > 夕方に香り立つマダガスカルジャスミン

お庭紹介

夕方に香り立つマダガスカルジャスミン

10年ほど前にベーグル専門店をオープンしました。軒に這わせたマダガスカルジャスミンは、6年ほど前に鉢植えを購入し、店内に飾っていたものです。だんだん元気がなくなってきたので、試しに外に出して地植えにしてみると、勢いよくつるを伸ばしはじめました。

暮らしを楽しむ

☆ 西日が差す過酷な環境でも元気に育つ

 もともと西日除けに軒に這わそうと、パッションフルーツやフジなど、いろいろ育ててみたのですが、なかなかうまくいきませんでした。マダガスカルジャスミンは、緑を1年中絶やさず、強い西日の差す過酷な環境で元気に育っています。花には香りがあって、夕方に香りが立ちます。花のあとは大きな緑の実を付け、熟してはじけると白い綿毛を飛ばします。
 マダガスカルジャスミンは、鉢植えも二つ置いています。その根元のカバーにと、ハツユキカズラを植えたのですが、日の当たる方ではなく後ろにつるを伸ばし、フェンスやレンガに張り付いています。
 軒につるしたサクラランは観葉植物として購入したもので、花が咲くとは知りませんでした。生命力旺盛で、挿し木で増やしたり、水耕栽培でも楽しんでいます。

続きを見る

暮らしを楽しむに戻る >