NEWS

すっきり暮らす

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > すっきり暮らす > 季節ごとの掃除法 > ラクしてキレイに暮らしましょう

季節ごとの掃除法

ラクしてキレイに暮らしましょう

家事の中で、一番面倒で手を抜けないお掃除。皆さん、あの手この手で奮闘しているようです。そこで、『手抜き大好き主婦友会』の50人に聞いてみました。「あなたのお掃除術と、掃除グッズで、これはおすすめというものを教えて!」。ラクしてきれいに暮らすアイデアと、ちょっとしたコツを紹介しましょう。

暮らしを楽しむ

☆ 掃除計画+プチ掃除

「きれいに暮らすコツは?」の質問に対して、「こまめに掃除して、汚れをためないこと」という返事が圧倒的多数でした。
 こまめに…といっても、毎日、家中を掃除するのは大変ですよね。そこで、1週間で家中をきれいにする計画を立てることをおすすめします。月曜はキッチンだけ、火曜はトイレだけ…と、場所を絞ってみましょう。一気に家中をきれいにしようと思うとやる気が失せますが、ちょこっとだけならお気楽です。
 また、汚れをためないための「プチ掃除」もおすすめ。テレビの前にハンディモップ、部屋の隅にフローリングワイパー、トイレに除菌ペーパーなどを置いておくと、気づいたときにサッと掃除できるので便利です。階段の手すりやソファなど、手あかのつきそうなところは、ウエットティッシュでふくと簡単です。

 ポイント掃除も有効。シンクや洗面台の水気をふき取ってすっきりさせ、水栓金具や鏡は磨いて光らせましょう。それだけでも、水回りがスッキリきれいに見えますよ。

続きを見る

☆ きれいに見せるコツ

 

 部屋をきれいに見せるコツは、汚れをなくすことと片付けること。テーブルの上や床などに、ものを置かなければ、部屋は片付いて見えます。冷蔵庫の扉や側面に、ついメモなどを貼ってしまいがちですが、ここに何も貼らないだけでもすっきり見えます。

 DMや書類など、日常的に物が増えていき、散らかりがちなテーブルの上。カゴや箱を用意して、暫定的に書類を1カ所にまとめたり、リモコンなどの置き場所を決めてみましょう。定位置を決め、増殖する物は定期的に片付ける習慣をつけるとスッキリします。また、棚にカーテンをつけて隠すのも一つの手。ごちゃごちゃした部分が目に触れないようにするだけで、取りあえず片付いて見えるから不思議です。

暮らしを楽しむに戻る >