NEWS

ペット

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ペット > ペットと遊ぶ > 小桜スミエ の「ただ今、鳥生活満喫中!」第一回 手のりインコがやってきた

ペットと遊ぶ

小桜スミエ の「ただ今、鳥生活満喫中!」第一回 手のりインコがやってきた

鳥生活満喫中・初心者の小桜スミエです。ペットとしての鳥の魅力とささやかな日常の様子をほのぼのとお届けします。

暮らしを楽しむ

☆ 「もうひなじゃないの。一人前よ!」

「鳥が飼いたい、鳥が飼いたい」と何年も言い続けて、去年の初め、あこがれの手のりインコを飼い始めました。小さくてカラフルで、つぶらな瞳がキュート。昔のマンガに登場するお姫さまの指にとまっている、かわいい小鳥のようなイメージそのものでした。ペットショップで一目見て、あっという間にメロメロ。その日のうちに鳥小屋一式とともに購入し、うちの子になりました!
 さて、インコと一口に言っても、実はいろいろな種類があります。うちのインコ・はるちゃんは「コザクラインコ」です。体の色は全体的に緑で、顔は赤。翼から尾は明るい青と黒と赤が混ざっていてとてもカラフルです。「小桜」なんて名前も本当にかわいいですよね(親バカ丸出し)。ただ、うちに来たばかりのときは、まだひなだったので、くちばしが黒くて羽根の色も全体的にはっきりしていませんでした(実際、飼うまではひなのくちばしが黒いことも知りませんでした)。
 その後3〜4カ月でくちばしの黒い部分は消え、つやつやの黄色に変わりました。顔の色も真っ赤になって、おでことの境もはっきりしてきました。日に日に色が変わり、「もうひなじゃないの。一人前よ!」と生意気に自己主張しているみたいで見ていて飽きません。「ホント鳥って最高♡」。
 これからの1年間(毎月1回)、どうぞよろしくお願いいたします。

続きを見る

☆ 4コマまんが コザクラインコのはるちゃん1 「手じゃなくて…」

 

暮らしを楽しむに戻る >