NEWS

ガーデニング

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ガーデニング > 栽培法を聞く > 緑と暮らす「ガーデニング日和」 第2回 ガーデニング基礎講座①

栽培法を聞く

緑と暮らす「ガーデニング日和」 第2回 ガーデニング基礎講座①

 本土と沖縄では、まず気候が違います。なので、植生に合わせたものを植える事が基本になります。まれに環境に馴染んで育つ植物もありますが、数年後には枯死してしまいます。

暮らしを楽しむ

☆ どんな庭を造りたいか

 自分自身で庭造りする場合や、プロのガーデナーや造園業者に依頼する場合も、どんな庭にしたいか、よく考える事が大事です。
 子供が遊べる庭なら芝生を多く取る。家で友達や親戚を呼んで楽しむ庭なら、ガーデンテーブル、チェアーやバーベキューコンロを置く、または家庭菜園や実のなる木を植えるとか、etc…。ご自身のライフスタイルに合わせた庭という視点から、考えていくことをお勧めします。すなわち、家族が安らげて楽しい豊かな庭造りが基本的な考え方です。

続きを見る

☆ 庭の調査・現時点で手をつけたい事

 

 広さ、日当り、地面の傾斜、水はけの具合、アプローチ(入口〜玄関〜庭の動線)、近隣からの視線や歩行者からの視線を考慮し、目隠ししたい場所を把握する事で、環境に合わせた植物や草花を植える事ができるでしょう。特に玄関先回りは、その家の顔が見えたり、気遣いを一番感じる場所と言っても過言ではないでしょう。季節花の寄せ植えで演出してみたり、アイデアを考えるのも楽しいはずです。
 外構デザインを考える際も、手入れのしやすさなどを考慮し、ストレスを少しでも感じない心地よい空間を目指したいですね。
【ポイント】
 簡単な図面を書き込んでみることで、イメージがわかりやすくなります。
 さらにラフスケッチもお勧めです。具体的な案が固まりやすいです。

暮らしを楽しむに戻る >