NEWS

ガーデニング

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ガーデニング > 栽培法を聞く > 緑と暮らす「ガーデニング日和」 第17回 庭造りは、まず楽しむ事です

栽培法を聞く

緑と暮らす「ガーデニング日和」 第17回 庭造りは、まず楽しむ事です

 ガーデンデザイナーの仕事をしていていつも思う事は、住む方の気持ちになってどんな事をしようかなぁ〜とか、どうやって楽しもうかな〜とか、いつもそんなことをイメージしてやっています。

暮らしを楽しむ

☆ 自然体が一番

庭造りをするときは、決して自分本位にならないことが大切です。いつまでも愛着の湧くお庭をプランして造っていきたいと思っていますから、庭に出やすく、楽しい時間を家族みんなで過ごすことができる、そんな庭を思い浮かべて造っています。何よりも私自身が楽しい庭を提案していくことが大事なんですけどね。
 もちろんライフスタイルは皆一緒ではないですから、その住宅空間や自然環境にあった植栽を心掛けています。変わった植物や珍しいものを求められる事も多いのですが、実際に沖縄で育つものと県外とでは全く違います。
 それが駄目と言う訳ではないですが、手入れやメンテナンスにどれだけ時間を費やせるか? それを選んだ方の責務が多くなる事も確かです。無理をせず、気候にあった植物を選んで育てていくのが良いかと思います。人間も植物も同じで、自然体が一番だと思います。

続きを見る

☆ 庭でトキメキをみつけよう

 

小さなお子様がいる家庭では元気に走り回れる芝生とか、友人や仲間、家族が楽しめるBBQコンロや、樹木が成長してくれば木に吊るしたハンモックなど、色々と提案してきました。また家や庭の完成時には家族全員の手形を残したり(赤ちゃんは足形を残しました笑)、菜園花壇などなど。  ガーデニングは自ら植物に触れ、時期に合わせて季節花を植えたり、寄せ植えを作ったり、野菜の収穫をしたりと、たくさん楽しむ事ができます。休日や帰宅後に、お庭にテーブルを出してゆっくりとビールなんていうのも至福の時です。
 庭造りはワクワクドキドキする感じが大事かなぁ〜と思いますね。まず一つ、あなたができる事をみつけにお庭に出てみましょう。きっといろいろなワクワクに出会えるはずですよ。  
 次回は「夜のガーデン」についてお話してみたいと思います。

暮らしを楽しむに戻る >