NEWS

ガーデニング

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ガーデニング > 栽培法を聞く > 緑と暮らす「ガーデニング日和」 第18回 夜のガーデンで楽しむ

栽培法を聞く

緑と暮らす「ガーデニング日和」 第18回 夜のガーデンで楽しむ

庭造りというのは、単に植物を植えて育てることだけではないと思います。植物を育てて楽しむ事も当然ですが、住む方の好きな樹木や草花、実がなる木などを自由に植える事も庭造りの楽しみ方の一つです。

暮らしを楽しむ

☆ 庭造りの楽しみ方

庭造りというのは、単に植物を植えて育てることだけではないと思います。植物を育てて楽しむ事も当然ですが、住む方の好きな樹木や草花、実がなる木などを自由に植える事も庭造りの楽しみ方の一つです。

 そんな庭には、朝の顔、昼の顔、夜の顔があると思います。朝日を浴びた樹木や草花、昼の灼熱(しゃくねつ)の太陽を浴びた植物などは、それぞれ表情が違って見えますよね。ですが夜の庭は、どうしても照明等に頼らないと、その表情を見る事は難しいでしょう。

 家でゆっくりする時間は、仕事を終えて帰宅した後が大半です。お風呂にはいって夕食の後に、庭を眺めたりする。それが自分の時間を満喫されるひと時ではないでしょうか? 他にも、庭で家族とくつろいだり、友人を招いてのガーデンパーティーも至福の時です。沖縄は夜社会とよく言われますから、そんな楽しみ方も多いのではないでしょうか。(笑)

続きを見る

☆ 夜は照明による演出が大切

 

夜のガーデンパーティーで、BBQなどのテーブルを囲んでの会食は、楽しいものです。そこでは、照明等による演出がとても大切だと思います。
 照明には、足元を照らすものから、建物をライトアップするもの、植物を照らすもの、防犯用のものなど、目的によって多くの種類があります。樹木や花壇のイルミネーションや、足元からのライトアップ照明など、その演出で空間の雰囲気がさらに増します。土に差し込んで使用できるスパイク式のライトアップは、位置を調整する事も可能です。角度を変えて建物に植物の枝葉の影を映し出したり、そんな間接照明の効果も期待できます。さらにガーデンにキャンドルを置けば、優しい明かりのもとで会話が弾む事もまちがいなしでしょう。
 いつもの生活とは違った空間演出。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

ポイント:庭に外部用コンセントを設置し、スイッチは家の中で操作できるようにしておくと便利です。天気に左右されることなく、イルミネーションや照明、噴水装置などを楽しむ事ができます。

暮らしを楽しむに戻る >