NEWS

ガーデニング

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ガーデニング > 栽培法を聞く > 緑と暮らす「ガーデニング日和」 第23回  季節を感じてインスピレーションを受ける

栽培法を聞く

緑と暮らす「ガーデニング日和」 第23回  季節を感じてインスピレーションを受ける

3月はまだまだ寒い日もありましたが、4月に入って暖かくなってきましたね。カンヒザクラも新緑に変わって実が付いてきました。人々の装いが変わっていくように、自然界の植物たちも変化しています。

暮らしを楽しむ

☆ ガーデンプランに関わる人々

3月はまだまだ寒い日もありましたが、4月に入って暖かくなってきましたね。カンヒザクラも新緑に変わって実が付いてきました。人々の装いが変わっていくように、自然界の植物たちも変化しています。
 先日、お客さまの自宅に芝生を貼らせていただきました。その際に、お客さまから「この芝生は枯れているんですか?」と尋ねられました(笑)。枯れたものをもってくる訳ないんですが、見た目が茶色なのでそう思われたのでしょう。芝生は、ほぼ九州から入荷します。あちらはまだ寒く芝生は休眠している状態ですが、暖かくなるとあっという間に芽が吹き緑に変わります。
 花鉢も店頭にたくさん出始めて来ましたね。良い機会ですから春の寄せ植えにチャレンジしてみてはどうでしょうか。春のイメージカラーはパステルとも言われていますので、ピンクやイエローホワイト、黄緑などを使ってみると良いと思います。葉物のグリーンは脇役でもありますが、形状に変化をつけて主役級の存在感を出すこともできます。花だけではなく、葉物を一緒に寄せ植えする事をお勧めします。器や素材によっても仕上がりが変わってきますから、置く場所も考えながら作るとさらに楽しめると思います。

続きを見る

☆ インスピレーションが大事

 

新緑の樹木に咲く花々だけでなく、春は街中を歩いているだけでもたくさんの刺激を受ける事ができる時期だと思います。ショップのディスプレーや商品の陳列、建物や街の景色に歩く人たちのファッションなど、全てで勉強できます。インスピレーションって大事だと思います。物を見て感じ、ひらめきを見つけることもガーデニングする上で大事かなぁ〜と(笑)。
 しかし、良いことばかりではありません。虫や蚊も活発になってくる時期ですから、庭で作業する際は防虫対策にも気を遣ってガーデニングを楽しんでください。

暮らしを楽しむに戻る >