NEWS

ペット

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ペット > ペットと遊ぶ > 小桜スミエ の「ただ今、鳥生活満喫中!」第七回「はるちゃんは、メス? オス?」

ペットと遊ぶ

小桜スミエ の「ただ今、鳥生活満喫中!」第七回「はるちゃんは、メス? オス?」

私のことが大好きなはるちゃんは、いつか私と結婚したいと思っているようです。私もはるちゃんのことは好きだけど、それは困ったなぁ…。

暮らしを楽しむ

☆ オスでもメスでも、かわいいことに変わりはないけど

はるちゃんは大きく羽を広げて「好き好き」と表現します。尾の羽根をキュッと上にあげて、エビぞりというか、しゃちほこのような、とってもかわいいポーズをします。これはメスの「好き好き行動」です。
 でも頭を小刻みに上下させる、オスの「好き好き行動」もします。さらにはるちゃんの得意技である紙ちぎりは、メスの巣作り行動だそうです。というわけで、はるちゃんは性別不明です。購入したペットショップでも分からないと言われました。
 そもそも鳥の専門家でもコザクラインコの性別は分かりにくいそうです。本には、骨盤が広いのがメスとか、頭の形でてっぺんが平らなのがメス、丸いのがオスなどと書かれていますが、確実ではないそうです。ちゃんと調べるためには病院でDNA検査をする必要があるそうですよ。びっくり! セキセイインコは鼻の色でオスかメスか分かるのにねぇ〜。
 私の中では勝手に、「はるちゃんは、メスかな? いつか卵産むかも」と思っています。そうなると怖いのが「卵つまり」です。飼育本には、卵がおなかに詰まった状態が続いて手遅れになると、命に関わることもあると書かれているので、鳥初心者にとって卵つまりは、来て欲しくない試練です。なので卵を産む気にさせるという鳥の巣になるおもちゃは鳥小屋に置いていません。
「う〜ん、やっぱり、はるちゃんはオスのほうがいいかも」などと妄想レベルで真剣に悩む私。まぁ、どっちにしても、誰よりもかわいいことには変わりはないけど。ねえ、はるちゃん。

続きを見る

☆ 4コマまんが コザクラインコのはるちゃん7「プロポーズ?」

 

暮らしを楽しむに戻る >