NEWS

ペット

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ペット > ペットと遊ぶ > 小桜スミエ の「ただ今、鳥生活満喫中!」 第九回「はるちゃん羽根の生え替わり!」

ペットと遊ぶ

小桜スミエ の「ただ今、鳥生活満喫中!」 第九回「はるちゃん羽根の生え替わり!」

前回、はるちゃんの羽根を切るかどうか迷っていると書きましたが、実ははるちゃん、そろそろ羽根が生え替わって、きれいにそろっているんです。

暮らしを楽しむ

☆ はるちゃんの甘えっぷりは犬っぽいと思う今日この頃

 鳥を飼い始めるまで、鳥の羽根が生え替わることを意識したことがありませんでした。抜ける羽根があるということは、新しく生えてくる羽根もあるってことですよね。はるちゃんのおかげでまた新発見です。
 子どもの頃、きれいな大きい羽根を拾うとうれしくて、鉛筆の端にテープで張り付けて、羽根ペンっぽくしていました。はるちゃんの羽根も取ってあります。何をするわけでもないけれど、カラフルできれいな色の羽根だと、ちょっとうれ しいです。
 羽根が生え替わる時期になると、羽根はぽとぽと落ちています。いっぺんに全部の羽根が落ちたら、寒いし飛べなくなるので少しずつ抜けていきます。そのペースは個体の体調や発情の回数、飼い主の生活リズムなどの関係で変わってくるようですが、はるちゃんは大体年2回ペースで生え替わるようです。
 羽根が抜け始めると、首の周りにトゲのようなツンツンした堅い物が出てきます。この「ツンツン」は開く前の羽根で、「筆毛(ひつもう)」というそうです。殻のような白い膜をこすり取ると、中から新しい羽根が出てきます。はるちゃんは、筆毛をほぐされると大喜び。「もっともっとー」と、頭をこすりつけてきます。
 はるちゃんは、ほっぺたを「かきかき」されるのも大好きです。「なでてーなでてー」と力いっぱい手に頭をこすりつけて、分かりやすくアピールします。鳥なのは分かっているけれど、はるちゃんの甘えっぷりは犬っぽいと思う今日この頃です。

続きを見る

☆ 4コマまんが コザクラインコのはるちゃん9「肉食系か?」

 

暮らしを楽しむに戻る >