NEWS

沖縄で買えるインテリア雑貨店

沖縄の工芸品

Cafe&Gallery ほるとの丘

国道58号を北上して古宇利島を目指すルートは、人気ドライブコースのひとつ。古宇利島の手前には、サトウキビ畑が広がる屋我地島があり、心を癒やす景観が広がっています。

暮らしを楽しむ

☆ 薪窯で作られた力強い作品

そんな景観に引かれて、3年前にギャラリーを移転した作家の玉城正明さん。
「釣りを楽しめる場所を求めて、この島に行き着き、通い続けていました。不思議と引っ越してきてからは、釣りにはあまり行かなくなりましたが、おそらく、この風景を求めて通っていたんだと思います」と、優しい口調で話します。
 20代の頃に画家の與那覇朝大さん(故人)の元で絵を学び、独立後は、シーサーや酒器などの焼き物作りにも力を入れてきました。焼き物はすべて薪(まき)窯を使い、力強い作品を生み出しています。

続きを見る

☆ 陶器と絵画、ふたつの世界観

 

「薪窯は常に炎との闘いです。人為的なものではなく、自然が与える要素が作品に表れることに魅力を感じています」と玉城さん。
 炎の入り方や、灰のかぶり具合いなど、予期せぬ変化が作品の仕上がりに影響を与える薪窯。そんなハプニングも個性のひとつと楽しみ、作品作りに励んでいるそうです。
 夏場は焼き物を一時中断して、絵画制作に力を入れるという玉城さん。ギャラリーに飾られた絵画は、力強い焼き物とは対照的な繊細な作品です。静と動、ふたつの作風は異なりますが、どちらも、自然が生む美しい姿が表現されているようです。屋我地島の緑に囲まれたギャラリーで、より一層作品の美しさを感じてみませんか。
・営業時間 11:00~17:00

・定休日 月曜、不定休あり
・住所 名護市運天原728-1

お問い合せ

■ Cafe & Gallery ほるとの丘

■ 0980-52-8022


■ http://www.horutonooka.com/

暮らしを楽しむに戻る >