NEWS

ガーデニング

かふうWEB > 暮らしを楽しむ > ガーデニング > お庭紹介 > 好きな植物を集めて、自分流を楽しむ

お庭紹介

好きな植物を集めて、自分流を楽しむ

子どものころからずっと花が好き。結婚後、団地に住んでいた時も、スペースを見つけては植物を育てていました。この家に15年ほど前に引っ越してからは、心置きなく庭づくりを楽しんでいます」と真栄田さん。

暮らしを楽しむ

☆ 真栄田さんの庭(うるま市)

 家をL字形に取り巻く緑いっぱいの庭の様子は、フェンス越しにも見えるので、道行く人々の目も楽しませています。

 一から始めた庭づくりでは、ご主人の趣味を優先して、まずは芝を張って石を配し、マツやトチノキなどの庭木を数本植えたとのこと。その後、特に計画したわけではありませんが、レンガを敷いたり草花を植えたりと、思いつくままに手を入れていくうちに、和風から洋風へと、庭はすっかり趣を変えていきました。
「花を買っても、植える場所を探すのが大変。でも『どうにかなるさ』と、ついつい買ってしまうんですよね」と苦笑い。また、「特にこだわりはなく、ただ好きなものを植えているだけ」とも話しますが、自分の「好き」を大切にした庭は、自然とバランスよくまとまり、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

続きを見る

☆ あこがれのクリスマスブッシュを

 

 うっかりすると見落としてしまいそうなほど、可憐な草花が多い一方、ユーカリやティーツリー、ブラシノキなど、オーストラリア原産のユニークな姿形の常緑樹も多くあります。なかでも思い入れが強いのは、オーストラリアでクリスマスの頃に咲くという、クリスマスブッシュです。
「5年前に園芸店で購入したけれど、そのときは枯らしてしまって、やっと最近、ネット通販で手に入れました。ずっとあこがれていた花です」とうれしそう。

 多種多彩な植物が育つ庭は、一年中緑にあふれ、散策しながら足下の小さな草花との出合いが楽しめます。

暮らしを楽しむに戻る >