NEWS

建築資材

かふうWEB > メンテナンス > 建築資材 > 内装 > 短工期で地面と床をデザイン

外装

短工期で地面と床をデザイン

「家一軒の資材がすべてそろう」をコンセプトに、国内外のさまざまな建築材料を扱う「株式会社ナイソ」(浦添市大平)。今回は、同社敷地内のショールームでも展示される、話題の商品を紹介します。

メンテナンス

☆ 砂利安定材「グラベル フィックス プロ」

 オランダのベラ社が砂利安定を目的に開発したハニカム構造材です。地面に置き、直径42ミリの六角形のセル内に砂利を充aてんするだけで、砂利の横方向の移動がなくなり地盤が安定し、ハイヒールでも歩けるほどの抜群の歩行性を実現します。また砂利特有のわだちやくぼみができないため、自転車や車いす、ベビーカー、自動車などの通行が楽に行えます。
 素材は強じんなポリプロピレン(プラスチックの一種)でできています。セルの壁厚は最下部1・4ミリ、最上部0・8ミリという薄さでありながら、均一なハニカム構造に成型することで、大型トラックでも乗り入れ可能な耐垂直荷重約100トン/㎡(砂利充てん前)の優れた強度を発揮します。
 施工は整地した地面の表面に並べるだけ。強固なセル内に収まった砂利は、飛び散ることなく安定し、また商品裏面には不織布が付いており、砂利が土中に埋もれるのを防止します。そのため何度となく踏みならしても、砂利を補充する必要はほとんどありません。
 1枚当たりの商品サイズは1176ミリ×764ミリで厚さ32ミリ、重さは1・53キロと軽量で、持ち運びも容易です。曲線状の土地や障害物がある場所でも、はさみやカッターで簡単にカットできるので、スピーディーに施工できます。

 このような製品の特長から、主な使用用途としては、アプローチ、駐車場、車両用道路、歩行道路、公園などが最適です。住宅周りの身近なところから、大がかりな土木工事まで、幅広く対応します。
 さらに応用として、庭や屋上庭園にも向いています。商品裏面に付いている不織布は、砂利の沈下を抑えるとともに、雑草の抑制にも役立ちます。下に防草シートを敷けば、一段と効果は高まります。またコンクリート舗装と違って水を通すので、排水を考慮する必要がありません。セルごとに砂利の色や種類を変えていけば、手軽にデザイン性のある庭がつくれます。屋上庭園なら、断熱効果も期待できるでしょう。
 ナイソのショールーム内にも、「グラベル フィックス プロ」が敷設され、実際の歩行感を確認できます。

続きを見る

☆ 接着剤要らずの置き床材「ジーロック フローリング」

 

 木材のリアルな質感と表情を備えた、木目調のビニル床タイルです。接着剤やくぎを一切使わずに、床に並べるだけで施工が完了します。既存床を剥がしたり張り替える必要はなく、不陸(床面の凹凸)を調整した上からそのまま直接設置でき、施工後はすぐに歩行できます。そのため新築の住宅や施設はもちろん、頻繁に意匠替えする店舗や、イベント会場の設営、改装中も休業できない病院や老健施設のリフォームなどに適しています。接着剤が不要なだけではなく、材料そのものにも人体に影響を与える有害物質は含まれていないため、手軽に安心して使用できます。
 こうした「置き床材」と呼ばれる製品は、他にも多くのメーカーから販売されていますが、株式会社ナガイ(本社・長野県飯田市)が開発したこの「ジーロック フローリング」は、短冊状の材料の四方に特殊な “サネ”加工が施されている点が大きな特色です。サネのオス・メスの部分をかみ合わせながら施工するため、本物の木材を貼り合わせたような自然な仕上がりになります。ナイソショールームで実際に施工された現場を見れば、より具体的なイメージがつかめるでしょう。また安全性を保つために、サネ形状の工夫によって、歩行時の荷重方向の力では外れない仕組みになっています。それでも取り外すときは、接合部分を垂直方向に持ち上げるだけで、簡単に分解できるようになっています。
 1枚当たりの商品サイズは、150ミリ×936ミリ、厚さ4ミリ。施工時はまず短辺側のサネを接合し、長手方向に1列目を作り、続いて長辺側のサネを前列にはめ込みながら、2列目、3列目と仕上げていきます。施工スペースに半端な空きができてしまうときは、専用の見切り材を使って調整します。また下地フロアの凹凸がどうしても気になるときは、敷くだけで平らにできる調整シートを用いることもできます。
 木目調のフィルム表面は、汚れや傷が付きにくく長持ちするように、薄膜のトップレイヤーで保護されています。カラーバリエーションは現在12種類。ホワイト系、ナチュラル系、ダークブラウン系など、多彩なデザインが用意されています。ただし同じ商品番号で、同一こん包の材料であっても、色合いや木目の濃淡は1枚ごとに微妙に異なり、より自然に近い色柄が楽しめます。

取材協力

■ 株式会社ナイソ

浦添市大平2-20-1

098-877-8700

http://www.naiso.co.jp/

メンテナンスに戻る >