NEWS

建築資材

かふうWEB > メンテナンス > 建築資材 > リフォーム > 水回りを壊さず再生させる

水回りの補修

水回りを壊さず再生させる

「エール工法」は、「壊さずよみがえらせる」がコンセプト。フッ素樹脂コーティングなど、さまざまな技術を組み合わせながら、リフォームに比べて低コスト・短時間で水回りをリニューアルできます。

メンテナンス

☆ 全面リフォームは最後の手段。直したい場所をピンポイントで補修

 キッチン、バスルーム、トイレなど使用頻度が高い水回りは、長年住んでいると汚れや傷みが目立ちやすくなります。日々の手入れやクリーニングでは修繕できないほどの状態になるとリフォームの出番ですが、傷んだ箇所がほんの一部分であっても、全面リフォームを余儀なくされ、多額の費用が必要になるケースが多々あります。
 このように「すべてリフォームするほどくたびれてはいないけれど、クリーニングでは手遅れ」といった状態に対応するために開発されたのが、修繕したい箇所をピンポイントで直す「エール工法」です。既存のバスタブやタイル、シンクなどを交換せずに、特殊なコーティング施工でリニューアルすることができます。同工法を用いた水回りの再生技術は「ふろいち」(本部・神奈川県相模原市)のサービス名で、フランチャイズによる全国展開が進められています。
「エール工法」は主に次の3つの技術で構成されています。

【1】フッ素樹脂コーティング
【2】カラーコーティング
【3】フィルム・パネル施工

 どの技術をどのように組み合わせるかは、現場の状態によってさまざまです。
 帝国ホテルやホテルオークラなど、都心のホテルを中心に施工実績を広げており、同工法でリニューアル施工されたホテル客室・バスルームは全国で1万室を超えています。

続きを見る

☆ フッ素樹脂コーティングなど、3つの特殊技術を駆使

 

 ここでは「エール工法」の3つの技術について詳しく説明しましょう。

【1】フッ素樹脂コーティング
 フッ素樹脂コーティングされた身近な商品としてフライパンがあるように、フッ素は温度変化に強く安定した物性をもち、汚れも簡単に落とせて傷に強い、衛生管理に適した素材です。住宅用では塗料の材料としても広く使われており、フッ素樹脂を含んだものは耐久性が高いことで知られています。
 キッチン、洗面所、バスルーム、トイレといった場所にフッ素樹脂コーティングを施すことで、たわしやブラシ、洗剤などを使った手入れは不要になります。換気扇やコンロの油汚れもふき取るだけで美観が持続します。
 また水回りに限らず、フロアやガラスなど家全体をフッ素樹脂コーティングするサービスも行っています。

【2】カラーコーティング

 もともとはバスタブ専用に開発された、防水性を備えたオリジナルの施工技術です。穴やクラックを直した後にカラーコーティングで仕上げることで、補修跡が目立たず新品のような美観を取り戻します。ホーローやステンレスをはじめ、FRP、タイル、ユニットバス全体、人造大理石など、バスルームに使われるあらゆる素材と相性がよく、取り扱いカラーも300色以上。バスルームだけでなく、シンクやトイレにも施工できます。

【3】フィルム・パネル施工

 防カビ・抗菌・汚れ防止効果のある自社開発のフィルムシートで、主にバスルームを再生する技術です。施工は裏紙をはがして貼るだけなので、短時間で取り付けが完了します。下地はユニットバスをはじめ、タイルやモルタルでも施工可能。シートを貼り付けた上からカラーコーティングすれば、まるで全面リフォームをしたかのような印象に仕上げることができます。

☆ 沖縄特有の症例にも的確に対応

 

 県内における「ふろいち」のサービスは、リサイクルチェーン「ザ・マーケット王」を運営する「有限会社カメヨ」(浦添市伊祖)が2012年4月にフランチャイズに加わり、沖縄支店として営業を始めました。全面リフォームと比べると料金も割安のため順調に需要を伸ばしており、一般住宅をはじめホテル、ファストフード店、スーパーマーケットといった商業施設まで、幅広い物件のニーズを集めています。
 県内をはじめ全国的に最もよく見られる事例は、ユニットバスのサビやひび割れです。同社のように部分的に補修できる技術がないと全面交換となり、膨大な費用がかかるため、商品寿命が来るまで我慢して使っている家庭が多いそうです。同社ではこのようなケースでも、サビを落とし劣化部分を補強した上で、フィルム貼りやカラーコーティングをして仕上げることができます。
 また沖縄特有の現象として、水分中の石灰の付着や、カビによるバスルームの汚れがあります。放置しておくと汚れがこびりついてしまい、通常のクリーニングでは手に負えなくなってしまいます。この問題に対して同社では、フッ素樹脂コーティングを推奨しています。日々発生する石灰汚れも水洗いするだけで、きれいに流すことができます。

取材協力

■ 有限会社カメヨ

浦添市伊祖2-2-1 LEMON BL 2F

098-942-5588

http://www.furoichi.com/

メンテナンスに戻る >