あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

インフォメーション

風速70メートルの大型台風でも雨と風を約95パーセント以上防ぐ! 画期的な台風専用スクリーン

風速70メートルの大型台風でも雨と風を約95パーセント以上防ぐ! 画期的な台風専用スクリーン

風速70メートルの大型台風でも雨と風を約95パーセント以上防ぐ! 画期的な台風専用スクリーン

全面ガラス張りの玄関。台風時には飛来物が直撃する心配があります

景観を損なわず取り付け簡単で飛来物に強い

コウケン設備(豊見城市)は、アメリカ発祥の台風専用防風スクリーン「ハリケーンファブリックスクリーン」の正規代理店として、これまで約500件以上の施工実績を誇ります。
 これから本格的な台風シーズンを迎える沖縄。「台風の風圧と飛来物によって住宅の窓ガラスが割れてしまう風災害には、窓対策が重要」ですと話すのは、同社代表取締役の高良昌義さん。スーパー台風規模になると、雨戸やシャッターでは完全には防げません。さらにこれらが割れたり外れたりしてしまうとそれ自体が凶器と化してしまいます。
 そんな危険から守ってくれるのが、ハリケーンファブリックスクリーンです。同社では「アストロフレックス」「ソーラーガード」といったシリーズを取り扱っていますが、特に人気があるのが「ソーラーガード」だといいます。
「ソーラーガード」は、防弾チョッキにも利用されるケプラー繊維を織り込むことで、耐久性能を高めたハイブリッドスクリーン。飛来物に強く、雨風はもちろん、UV加工により紫外線も約95パーセントカットしてくれます。また、紫外線、腐敗、カビ、空気中化学物質による劣化に対して10年間のメーカー限定保証も付いているので、より安心して利用できます。
 一方「アストロフレックス」は、強力なトランポリン生地と、特殊カーボンファイバー製クリップで風速70メートル以上の猛烈な風、雨、飛来物から建物を守る台風専用スクリーンです。
 これらの素材には透過性があり、景色や光を遮ることがないので外の景色を見ることができます。それが特に好評で、一般家庭以外にも、学校や老人ホーム、道の駅、リゾートホテルといった公共施設や商業施設からも広く採用されています。

風速70メートルの大型台風でも雨と風を約95パーセント以上防ぐ! 画期的な台風専用スクリーン

スクリーン1枚でガラス面全体をカバーできます。女性でも簡単に装着でき、使わないときは巻き上げて一つにまとめておけます

大きな被害が出る前に事前の台風対策を

施工は取り付け用のブラケットのみで、工具を一切使わず女性でも簡単に着脱可能。場所や要望に合わせて取り付け方法を相談できたり、サイズが自由にオーダーできるのも喜ばれる理由です。
 昨年取り扱いを開始した「ソーラーガード」は、しなやかな素材を生かし、必要のないときはカーテンのように端にまとめて留めておけるカーテンタイプ。さらに今年は、ひもを引っ張って巻き上げるブラインドタイプも登場し、着脱の必要がないタイプも時期を問わず使えると好評です。
「最近は、高層マンションやリゾートホテルも増えてきたため需要もさらに高まっています。また、近年は台風の勢力が例年を上回り、台風がもたらす被害に改めて気付かされた方も多いでしょう。そのようなときにこそハリケーンファブリックの防災性能の高さを実感していただけると思います。また、飛来物の被害のほか、ベランダやガレージなどに置かれている物などの飛散も防止する上、台風時だけでなく日常では日よけとしての効果も期待できるので年中お使いいただけます」と商品の強みを教えていただきました。

 見積もりから発注、施工まで納期は3週間~1カ月ほど。年々勢力を増していく台風対策として、この数年はシーズン前からの問い合わせや注文も急増しているそう。台風前になるとさらに急ぎの注文も増えて対応が難しくなるので、早い時期に検討し、事前の台風対策を行いましょう。

有限会社コウケン設備  

TEL:0120-065-456   http://www.kouken-s.jp/

このカテゴリの記事