あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

インフォメーション

「水と空気が綺麗な家」で 働くお母さんを応援するここちホームが  浦添市城間交差点近くに移転

「水と空気が綺麗な家」で 働くお母さんを応援するここちホームが  浦添市城間交差点近くに移転

開放的な間取りと吹き抜けが印象的なここちホームの木造住宅

「水と空気が綺麗な家」で 働くお母さんを応援するここちホームが  浦添市城間交差点近くに移転

「感謝の壁」を背に取材に応じる同社代表 取締役の又吉拓馬さん(左)とSNS担当の又吉千苗さん

「感謝の壁」が語るお客さまの満足度

「水と空気が綺麗な家」をコンセプトに働くお母さんを応援するここちホームが、7月に浦添市城間交差点近くに移転します。同社代表取締役の又吉拓馬さんは「おかげさまで、お客さまとの記念写真をディスプレーする『感謝の壁』を広げることができる」とうれしそうに話します。
 かつて大手ハウスメーカーで鉄筋コンクリート造や鉄骨造の住宅を手がけて多くの実績と経験を培った又吉さんは「優れた付加価値を備えた、ハイグレードな木造住宅を提供したい」と、台風など繰り返しの負荷にも高い強度を誇る金物工法を採用した木造住宅サプライヤーとして起業、満3年を迎えて業務拡大に応じた新たな展開に臨みます。

「水と空気が綺麗な家」で 働くお母さんを応援するここちホームが  浦添市城間交差点近くに移転

業務拡大に応じ移転したここちホームの 新事務所(トヨタカローラ沖縄浦添店向かい)

家まるごと軟水、家まるごと換気

ここちホームが考える良い家は、家事や子育て、仕事で忙しく働くお母さんのストレスを低減し、家族みんなが健康で心地よく暮らせる家とのこと。常に忙しいお母さんは、自分時間を作ることができず、エステなど自分磨きする時間さえもありません。そこで標準仕様として水道水を軟水に変換するシステムを採用。肌や頭髪を美しく整えられ、普段の生活に自分磨きの時間を取り込むことができます。
 各室に24時間換気システムを採用して70秒ごとに吸気と排気を交互に実施。高機能フィルターにより喘息やアレルギーの原因となるカビやダニ、ウイルス、PM2・5、家具などから放出されるホルムアルデヒドなどの有害物質を排出し、クリーンな状態を創造します。換気の際の熱交換率は93%と高いため室内の温度を一定に保ちやすく、換気システム稼働の年間電気料金はわずか500円で、コストパフォーマンスにも優れています。

SNSで情報発信

同社の情報発信を担う又吉千苗さんはインスタグラムを用い、お客さまのマイホーム建設現場の進捗状況や同社の動向をタイムリーに伝えています。「私も働くお母さんのひとりとして女性の目線を大切に、リアルな感想を発信しています」とのこと。「マイホーム勉強会」や「フォロワー限定の見学会なども開催!」
 ぜひ読者自身の目でここちホームの魅力を実感してください。

株式会社ここちホーム
TEL.098-975-9033
FAX.098-975-9043

このカテゴリの記事