あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

インフォメーション

かふうTV エンズマリンハーバー牧港

かふうTV エンズマリンハーバー牧港

国道58号牧港交差点から約350mの好立地

「マンションは立地で買え」とは有名な格言です。もちろん人によって立地の良さに対する見方や価値観は異なりますが、沖縄でいま最もホットなエリアの一つである浦添市にあり、国道58号牧港交差点から内陸方向へ約350mというポジションは、おそらく多くの人が考える「好立地」の条件にあてはまるでしょう。先月完成したばかりの「エンズ マリンハーバー牧港」は、そんな恵まれた環境に建つ地上9階建て・全24戸の分譲マンションです。
「最寄りの小学校まで徒歩約9分。周辺には食品スーパーや医療機関、銀行などが集まり、生活しやすい環境が整っています。子育て中のファミリー層からもたくさん興味を持っていいただいています」と案内してくれたのは、株式会社エンエンタープライズ営業部主任の新城寿典さん。パイプラインや県道153号にもほど近く、しかし大通りからやや距離が離れているため、「利便性が高く閑静な住環境」であることも高評価につながっているそうです。
 建物自体の設備・機能については、「今回が県内7棟目のエンズマンション。時代とともに一棟ずつハード面も進化しています」とのこと。それではさっそく「現在最終分譲中」という住戸を見学させてもらいましょう。

かふうTV エンズマリンハーバー牧港

戸建て感覚で設備充実
三面バルコニーの角住戸

今回見せていただいたのは、最上階9階にある2LDK・生活空間面積(床面積+バルコニー+アルコーブ)38.59坪のAタイプ。同マンションでは1フロアにA・B・C3タイプの住戸が並んでおり、本来Aタイプの間取りは3LDKですが、リビングと洋室一室をつないで開放感をより高めたレイアウトになっています。
「角住戸で三面バルコニーの希少な物件。採光や風通しが抜群なのはもちろんですが、一番のポイントはこの見晴らしの良さ。近隣で開催される花火大会の鑑賞もバッチリです」。
 室内からでも楽しめる眺望270度の大パノラマ。ちなみに、すぐ真下にある8階Aタイプの住戸も最終分譲されており、こちらは仕様変更のない3LDKです。
 住み心地を高める要素も濃縮されています。例えば玄関先には広々としたポーチと高さ約2mのハイ門扉があり、「プライバシーとセキュリティー確保に役立ち、戸建て感覚で暮らせると好評です」。屋上はオープンガーデンとして開放し、居住者は自由に利用可能。こうした設備・機能の特徴は「33のポイント」としてまとめられ、HPなどでも公開されています。
 気になる駐車場は一戸2台分を確保。即入居可能な物件のため、ベストの条件が整った環境下で新生活のスタートが切れそうです。

かふうTV エンズマリンハーバー牧港

株式会社エン・エンタープライズ
那覇市天久2-31-16-203
☎098-988-8880 FAX098-988-8844
http://www.yenn.jp/

このカテゴリの記事