あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

ライフスタイル

犬も猫もLOVE 第3回

犬も猫もLOVE 第3回

週刊かふう2020年1月31日号に掲載された内容です。

今回は「ワンコの気持ちを知りたい!」パート2 『カーミングシグナル』についてです。

 カーミングシグナルとは、ワンちゃんがほかのワンちゃんと不必要な争いなどを避けるために使う信号のことで、カーム(鎮める、落ち着く)とシグナル(信号)を組み合わせた言葉です。
 ストレスや不安で自分自身を落ち着かせるとき、興奮しているほかのワンちゃんを落ち着かせたいとき、他人やほかのワンちゃんに安心感を与えたいときなどに使います。

あなたのワンちゃんが動物病院で診察待ちをしている最中にアクビばかりしていたとしたら、それは待ちくたびれたのではなく、とても緊張していて一生懸命リラックスしようとしているサインです。
 お散歩中に知らないワンちゃんに出会った時、片方の前足を上げたり、空気の匂いをクンクン嗅いだりするのは、自分に敵意がないことを知らせ相手の緊張をほぐしています。

 ほんの一例だけの紹介でしたが、カーミングシグナルを知ってワンちゃんとの関係をより良いものにしてくださいね!

プロフィール
岩田うみ
色、香り、形の違う表情豊かな手作り石けん、アロマテラピーやメディカルハーブ、犬猫へのタッチングケアをお教えする教室の講師をしています。自然豊かなあなただけのオンリーワンなライフスタイルを提案中です。

このカテゴリの記事