あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

ライフスタイル

愛犬のホームケア 第8回

愛犬のホームケア 第8回

週刊かふう2019年5月24日に掲載された内容です。

ストレッチで柔軟性を高めよう!
「おやつを使ったストレッチ」

上半身の柔軟性を維持する運動は、シニア犬にはもちろん、いつも右座りの子など左右のバランスに癖のある犬、頭を下げて歩く犬、首や肩の動きが鈍くなっている犬にぜひ取り入れてほしいエクササイズです。
「クッキーストレッチ」は、おやつで誘導しながら頭を上下左右に動かし、首まわりと前胸部のストレッチをします。ご褒美のおやつが貰えるので喜んでトレーニングする子も多いとか。頭正面を軸にして上下・左右にゆっくり誘導してあげてくださいね。

「クッキーストレッチ」

(1) 飼い主は犬の後ろ側に座り、犬をおすわりさせて片方の手で犬の胸部を押さえます。もう片方の手におやつを持ち、鼻先に持ってきます。

愛犬のホームケア 第8回


(2) 鼻先のおやつをゆっくり上方向に移動させます。上方向から頭正面の位置に戻り、その後下方向へゆっくり移動させます。首の後ろが伸びるように、おやつは胸の間へ持っていきます。

愛犬のホームケア 第8回


(3) 再び頭正面に戻り、続けて右45度にゆっくり移動させます(体ごと振り向かないように前胸部を支える)。再び頭正面に戻り、次は左45度にゆっくり移動させます。最後に頭正面に戻り、おやつをあげます。

愛犬のホームケア 第8回

●南谷てるみプロフィール
手づくりごはん・ドッグマッサージ教室Bonico 代表。
ペット食育協会認定指導士、ドッグマッサージセラピスト。愛犬が病気にならない体づくりの予防ケアを指導します。

このカテゴリの記事