あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

特集記事

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

ツーバイフォーならではの四角い箱に、縦に並んだ窓がアクセントになっている外観。玄関上のダークグレーの壁がテラスを囲み、プライバシーを守ります

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

壁に囲まれたテラスの対向には視界が空に抜けるピクチャーウインドーが設置。
プライバシーを守りつつ、採光と通風が確保された2階LDK

意外なまでの開放感が魅力 住宅密集地仕様の3階建て

 2015年の創業以来、ツーバイフォー工法(枠組み壁工法)による木造シリーズを展開してきた株式会社エッジが、新たに3階建て住宅「チムニー」シリーズの販売を開始しました。
 ウィズコロナといわれるいま、“お家で遊ぼう”をテーマに、住宅密集地でも自宅でBBQを楽しみたいという希望をかなえる住宅を提供しています。
 2階リビングからつながるテラスはアウトオブリビングとして使え、テラスでBBQをすると、外観が煙突のように見えることから「チムニー」と名付けられました。
 間取りは、約6帖の居室3室と約19帖のLDK。ウォークインクローゼットが1階と3階に1つずつあり、玄関にもシューズクロークを設けるなど収納も充実していて、建坪が13坪ほどとは思えないくらい、どの場所にも手狭さは感じられません。
 開口部には、沖縄の日差しを考慮するとともに、台風圧Sー5にも耐えられるLOWーE複層ガラスをはめ込んだ大型の横すべり出し窓を採用。さらに壁には外断熱に加え、内部に付加断熱を併用することで断熱性能が向上。オール電化との相乗効果でよりいっそうの光熱費の削減が期待できそうです。

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

システムキッチンはIHクッキングヒーターを採用しているため、子どもがいても安心。食器洗い乾燥機も付いています

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

3階南側の居室。縦1m10㎝×横1m30cmの大きな横すべり出し窓で採光も通風も良好

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

3階廊下に洗面スペースを設置。1階と3階にそれぞれトイレと洗面台があり、
混雑しがちな朝の時間帯でもストレスなく身支度ができます

デザインや遊び心だけじゃない、堅牢性にこだわった家造り

 ツーバイフォー工法といえば、パネルを用いた壁・床・天井の六面体構造によって、耐震性や断熱性、気密性などの性能が高く、柱の凹凸がない大空間を確保しやすいことが最大の特長ですが、さらに躯体の重量軽減による基礎工事のコスト削減や工期の短縮といったメリットも。
 さらに、同社では建物の堅牢性にこだわり、一般的な木造住宅で基礎と1階部分の接続に使われる引き寄せ金物に加え、タイダウンというホールダウン金物を3階まで延長して使用。耐力壁についても、通常5倍までの壁量計算を9・4倍まで引き上げているそうです。
 また、沖縄の木造住宅で心配されるシロアリは、シロアリの主な侵入経路である基礎と玄関ポーチとの隙間(コールドジョイント)からの侵入を防ぐため、犬走りと基礎の底盤を一体打ちに。さらに「しろあり保証1000」にも登録しています。
 今回紹介した「チムニー」のほか、柱や仕切りをできるだけ取除き、スマートなライフスタイルに合わせたレイアウトを提案する「スクーボ」、シンプルでも実は機能的、遊び心ある間取りを提案する「サイコロズ」、全国で活躍中の建築家がお客さまのこだわりをかなえる「建築家と建てる家」など、エッジにはそれぞれの家族が求める理想の住まいを、適正な価格で提供するラインアップがそろっています。
 5月21日(土)からは、チムニーシリーズ第2弾、海の見えるデザイン住宅「チムニー南城市玉城前川」と住宅密集地仕様の3階建てデザイン住宅「チムニー糸満」の完成見学会が開催。ツーバイフォー工法の品質とエッジの遊び心あるデザインを会場で確かめてください。

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

青空の下、周囲に気兼ねすることなくくつろげる開放感をアウトオブリビングで実現

“お家で遊ぼう”をテーマにした 木造3階建てオール電化住宅の 新シリーズが登場

このカテゴリの記事