あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

こんな家に住みたい

開放感ある眺望を活かし暮らしをデザイン 斜面地に建つ3階建ての家

開放感ある眺望を活かし暮らしをデザイン 斜面地に建つ3階建ての家

DATA
設  計: studio jag 一級建築士事務所
敷地面積: 272.78㎡(約82.52坪)
建築面積: 111.56㎡(約33.75坪)
延床面積: 229.78㎡(約69.51坪)
構  造: 鉄筋コンクリート造3階建て
用途地域: 第一種低層住居専用地域
建  築: 株式会社 カネヨシ工務店
電  気: 下地電設
水  道: 有限会社 ライフ工業

斜面地に建ち、1階はご両親世帯、2・3階が子世帯の完全分離型の二世帯住宅。大通りと2階で接している北側とは対照的に、南側はなだらかな斜面に沿って視界が開ける造りのTさん宅は、建て替えに際し、この眺望を活かした開放感あふれるプランを実現しました。

生活の中心となる2階LDKは、リビングからデッキ、屋外へと視線がシームレスにつながるようにレイアウトを整え、デッキ横には小上がりの和室を設けました。3階は子ども室とルーフテラスになっています。

家中どこにいても家族の気配を感じられるようにと階段回りは吹き抜けに。さらに階段側面に壁を造らず手すりにしたり、階段1段目をあえてリビング側に向けたり、オープンな印象を損ねないように工夫を重ねました。

水回りスペースは2階西側に集約。キッチンからドア1枚を隔てた空間に、バスルーム、洗面室、物干し場などをまとめ、家事効率を考えた造りになっています。

建築士ととことん話し合い、細部まで気を配りまとめ上げた、開放的で使い勝手のよい住宅です。

開放感ある眺望を活かし暮らしをデザイン 斜面地に建つ3階建ての家

外観ファサードは、アクセントで北側2階エントランス部分を濃色に塗装。駐車場には約2メートル幅の片持ちの庇を伸ばし、天候の影響を受けずに車の乗り降りができるよう配慮している

開放感ある眺望を活かし暮らしをデザイン 斜面地に建つ3階建ての家

玄関からLDKを見る。左手前の木製のルーバーは主寝室入り口のちょっとした目隠し

開放感ある眺望を活かし暮らしをデザイン 斜面地に建つ3階建ての家

背面の壁には、奥さまが「雰囲気が大好きで、どこかに取り入れたかった」というガラスブロックを設置

設計・施工会社

studio jag(スタジオジャグ)一級建築士事務所

TEL:098-874-0255http://www.studio-jag.net

TEL:098-874-0255http://www.studio-jag.net

浦添市宮城3-7-5-101

写真ギャラリー

このカテゴリの記事