あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

ライフスタイル

ゆとりのち晴れのお片づけ 第9章

ゆとりのち晴れのお片づけ 第9章

週刊かふう2019年12月13日発行号に掲載された内容です。

第9章 ナチュラルクリーニングのススメ

 みなさん、こんにちは。もりかどあゆみです。
 早いもので、もう12月!! 1年が経つのは本当に早いですね。年末の掃除に少しずつ取りかかっているご家庭も多いのではないでしょうか?

 私が片づけの仕事をしていると、掃除が好きな人だと思われているようです。意外! と思われがちですが、私は昔から掃除が嫌いです。だって面倒臭いから(笑)。掃除が嫌いだからこそ、モノを多く持たないという選択をしました。

 モノを多く持たないことで、暮らしはかなり楽になりました。掃除機をかけたい時にすぐかけられる。拭きたいときにサッとすぐに拭ける。これまで出ていたモノを一旦移動するという動作が減っただけで、掃除に対する面倒な気持ちが少しずつ解消されていきました。

 おわかりだと思いますが、片づけと掃除は全く意味が違います。
片づけは、使ったモノを次にまた使いやすいように元の位置(定位置)に戻すこと。
 掃除はゴミ・ホコリなど汚れを落としきれいにすること。
 掃除を楽にしたい人ほど、片づけはオススメなのです。逆に片づけができていない家では掃除を時短にすることはできません。

 今回は、私自身が取り入れているナチュラルクリーニングというお掃除の手法についてお伝えします。ナチュラルクリーニングとは、重曹・クエン酸・酸素系漂白剤などを用いた、人にも自然にも、お財布にも優しいお掃除方法です。しかも何と言っても楽!! 私のような面倒くさがりさんにはとてもオススメのお掃除方法です。

 用意するモノはたった3つだけ。重曹・クエン酸・酸素系漂白剤です。これらのもので家中の汚れを落とすことができます。
 重曹は油汚れや皮脂汚れを、クエン酸は水アカや石鹸カス・アンモニア臭を取ることができますし、酸素系漂白剤は、除菌・消臭・漂白をすることができます。
 重曹水やクエン酸は水やお湯に溶かして、市販の霧吹きに入れて使います。大切なことは分量をしっかり守ること。分量を守らないと、粉が溶けきれずに霧吹きの目詰まりの原因になってしまいます。
 酸素系漂白剤はとにかく優れもの。我が家は、水筒や調理器具などの除菌・漂白は全てこれひとつ。科学薬品を含んでいないため、万が一流し残しがあったときも安全です。

 片づけもそうですが、掃除もやり方さえわかればムダな時間と労力を使わずに簡単にすることができます。ナチュラルクリーニングで年末のお掃除を楽しんでみてください。

 ではまた来年お会いしましょう。

ゆとりのち晴れのお片づけ 第9章

 

ゆとりのち晴れのお片づけ 第9章

              わが家のキッチンは、ナチュラルクリーニングで磨いています

ゆとりのち晴れのお片づけ 第9章

このカテゴリの記事