あなたの夢を暮らしを応援する
住宅情報紙「週刊かふう」新報住宅ガイド

こんな家に住みたい

自然素材の魅力を暮らしの中に 多様に変化できる二世帯住宅

自然素材の魅力を暮らしの中に 多様に変化できる二世帯住宅

DATA
設  計: 株式会社りーふ
敷地面積: 約228㎡(約68.97坪)
建築面積: 約120.10㎡(約36.33坪)
延床面積: 約211.93㎡(約64.11坪)
構  造: 鉄筋コンクリート造2階建て
用途地域: 第一種中高層地域、
      第一種住宅地域
建  築: 株式会社りーふ
     (担当:宮城守康)
電  気: 野原電気空調
水  道: システム企画
キッチン: タカラスタンダード

木・鉄・石の異素材を組み合わせて、シンプルながらも個性的な空間が魅力の完全分離型の二世帯住宅。1階は親世帯と子ども室、2階には子世帯の団らんの場であるLDKや水回りなどが配置され、内部に設けた螺旋階段で子ども室とつなげています。

親世帯は賃貸物件として貸し出せるよう独立した居住スペース。子世帯は将来的に夫婦が1階で暮らせるようシャワールームを設けたほか、簡単な工事でキッチンが置けるよう配管も済ませており、ライフステージの変化にも対応できます。

建具や造付家具などの木部は自然塗料の「リボス」で風合いを生かした仕上げ。建具を天井から吊り下げて垂れ壁をなくすことで視覚的な広がりを得ると共に、眺望の良さを最大限に引き立てています。螺旋階段やバルコニーの手すりは鉄素材。エントランスホールやシャワールーム、洗面室の仕上げ材としてイギリスやスペイン産の天然石のタイルを多用して、ホテルライクな空間を演出しており、デザイン性の高さはもちろん、3世代まで快適に住み継いでいける可変性を兼ね備えた住まいです。

自然素材の魅力を暮らしの中に 多様に変化できる二世帯住宅

深い庇と濃いグレーをアクセントにしたモダンな印象の外観。夜になるとライトアップされる。植栽や建物の輪郭が際立ち、非日常感を演出

自然素材の魅力を暮らしの中に 多様に変化できる二世帯住宅

LDK。右手に見える建具は水回り、その左隣が主寝室の扉。建具は全て天井高に揃えてあり、空間が一層すっきりして見える。リビングスペースは折り上げ天井にして間接照明を設けてあり、夜はやわらかな明かりに包まれる

自然素材の魅力を暮らしの中に 多様に変化できる二世帯住宅

キッチンはあえて吊り戸棚を付けず、写真右手に見える収納庫やアイランドカウンターで対応

設計・施工会社

株式会社りーふ

TEL:098-998-4540https://leafreef.ti-da.net/

TEL:098-998-4540https://leafreef.ti-da.net/

宜野湾市伊佐3-9-18

写真ギャラリー

このカテゴリの記事